ケンイチのブログ

出てくるのに1週間かかりました

退院して一週間でやっと石が出ました。
尿管結石は石が出てしまえば、痛みは起きないという事でしたので、
医者の支示通りに毎日2リットル以上も水を飲み、
尿と一緒に早く出て来いと祈りながら毎日を過ごしていました。
2、3日で出てくるはずということでしたが、
なかなかでてこないので何時まで待たせるのだろうなどと思っていました。
痛みは全くでなくなっていたので、2、3日で、処方された薬も飲まなくなりましたした。
薬は痛み止めと排尿促進剤みたいなものの2種類で、食事の前に一緒に飲むように指示されていましたが、
痛みはないし飲まなくてもオシッコの出具合にたいした変化もなかったので、
飲まずにとっておこうと思いました。
またあの結石の激痛がいつ襲ってくるかも知れないので、
その時のためにとって置いた方がいいとと考えたのです。
痛みが尋常でないので、また救急車を呼ぶ羽目になったりすると困るので、
自力で病院に行く為にも痛み止めは残しておいた方がいいと考えました。
トイレでは一旦尿器にとって、石が出てるか確認するようにしていましたので、
面倒くさかったのですが、

昨日尿道に何かコロコロと引っかかるような感覚がしましたので遂に来たなと思いました。
もう少しで出るところでしたがオシッコが出なくなってしまったので、
次の排尿時には間違いなく出るだろうと思いましたが、約2時間後に無事に出てきました。
それは思ったより小さいものでしたがどう見ても、体内で作られたモノのようには見えませんでした。


変わり種パン見つけました

先日、スーパーで面白い菓子パンを見つけました。

 

ヤマザキの「梨ジャム&クリームパイ」。何が面白いかと言うと「市川の梨」と袋に書いてありますが、
私が毎年親戚や知人に贈っているのが実は「市川の梨」なんです。
市川というのは千葉県市川市のことで、二十世紀梨で有名な松戸市と隣接している国道464号線は
大町梨街道と言われ、梨農家が非常に多く、僕も毎年ここで梨を買ってます。
最近知ったのですが、山崎製パンは市川市が発祥の地なんですね。
味ですが、フルーツに梨を使っているので、アップルパイに比べるとちょっと味が薄いです。
カスタードクリームの量も少なめです。値段が安いので仕方ないですが。

 

そして敷島製パン(Pasco)の「きなこ蒸しぱん」です。
これは求肥と普通の蒸しパンの中間位の硬さで、
モチモチとした食感が結構美味しく、結構好きな味です。
この梨のパイは地元千葉だけにしか売っていないかもしれないですね。
蒸しパンはあの生地が詰まった感じが結構好きです。

 

まあ、ヤマザキのパンもまずくはないですが、やはり大量生産なので味に特徴はないですね。
でもスーパーなら88円均一とかで売っていることも多いです。

 

パンで思い出したのですが、
小学校の給食でもう毎日まずいパン食べさせられて きなこパンも苦手でした。
給食のコッペパンはほんとにまずかったです。
それにジャムは僕の嫌いなマーマレードも多かったし。
おまけに飲み物はいつも牛乳だったし。
学校給食でコッペパン以外のパンが出たのは1度きりだったような気がします。


コストが気になるIライン

 

脱毛する時も、女性なら気になるのがその仕上がりとコストパフォーマンスですよね。
今回はIライン脱毛で脱毛サロンのコストパフォーマンスを考えたいと思います。

 

コストって、意外とサロンによって値段が変わるんですよね。
ネットには色々な比較サイトがあるので、そういったサイトを参考にしましょう。

 

高い所は3万以上しますが、安い所となると5000円以内でできる所もあります。
これだったら安い所でやった方が良いと感じると思いますが、値段が安いのは脱毛回数が少なかったり、効果が弱い可能性があります。

 

値段が高い所はたいてい、医療レーザーが多いのですが、医療脱毛は値段が高い分、脱毛サロンよりも一回の効果が強く、しかも医者がやってくれているので何かあった時も安心して施術することができます。
だからといって、脱毛サロンは効果がないといえば、嘘になりますし、安いのも事実です。

 

その為、利用者はよりコストが自分に合ったものを上手に探していく必要があるんですよね。
私も、そうやって脱毛サロンを見つけたいと思っています。