猫は見てないふりをして、いつも見ている!?

猫は見てないふりをして、いつも見ている!?

家では、猫を室内飼いしています。
猫を室内飼いするようになって気がついたことがあります。
それは、猫という生き物は、人を見ていないふりをしてずーっと人を
見ているということです。

 

あるときは、家政婦は見た風に・・。
あるときは、尾行中の探偵のように・・。
「あー、見てないふりしてまた見てるぅー」と飼い猫に
話かけると「はっ・・しまったバレた。。」という感じで、肩をすくめる

ようにしてニヤっとしながら方向転換して、昼寝をするふりを始めます。

 

猫って、飼い主の人間を眺めるのが趣味なんだろうなぁ〜と猫を
見ながらいつも思っています。

 

最近の飼い猫の様子で一番に笑えてまいったのは、家政婦は見た風に
「なにやってんのかなぁ〜」という具合で、影からチラ見している飼い猫の
姿です。

 

その表情が人間そのもので本当に笑えます。
口の上の部分を伸ばしながら、飼い主の様子を見ているのが最高におかしいです。

 

しかも猫本人は、バレていないと思っているのも笑えます。
私は、その猫の見ていないふりをして見ている感じに、時間のあるときは
できるだけ付き合います。
その方が猫は嬉しそうだからです。

 

飼い主が自分を見ていないと思いながら、飼い主を見ているのがバレていないと
思いながら見ているのが猫は楽しいようです。

 

猫にはいろんな表情があることを猫を飼ってから初めて知りました。
猫がこんなに表情豊かで愛情豊かだったなんて猫を飼うまで知りませんでした。

 

猫も人間と一緒に住んでいると、まるで人間のような顔つきをしょっちゅう一日中
やっています。